本文へ移動

■過去のトピックス

トピックス

トピックスH28.4.25(月)
  • 熊本城
    • 熊本城
トピックスH28.4.25(月)

H28.4.25(月)

 

 ゴールデンウィークもマジかでございますが、いま熊本・大分。近隣九州地方では14日からの一連の地震で大変なことになっております。 

沢山の方々がお亡くなりになり、行方不明者もまだいらっしゃいます。

心からのお悔やみと、不明者方々のご無事を祈ります。

 

又、いままで経験したタイプの地震ではなく、おおきな余震が続いて、心休まる間もない被災者の皆様、心からお見舞い申し上げます。

 

・・個人的に、20年前、神戸にて阪神大震災を激震地で経験し、その感触は今でも忘れません。

震度7というのは、破壊される恐怖、死を感じる揺れです。立つどころか、寝ていた布団ごと、小さかった子供に覆いかぶさって、家具の下敷きになりながら、叫ぶことしか出来なかった、そんな揺れです。家具の下敷きになり、もれたガスや何かが焼ける匂い、余震にうなる電柱、まともに歩けない道。崩れたビル、燃える家。それをどうすることも出来ない無力感・・・様々な負の状況が自分や家族や被災者全員に、過大なストレスを与えていました。 

 

今回の地震でも、当事者の皆さんは本当に大変だと思います。 どうか、近所の方、知り合いの方、ボランティアの方、ネットでつながった人、たまたま通りすがりの人、 色んな人とのつながりを通じて助け合いながら、困難を乗り切ってください。一人じゃありません。私たちも何らかの形で力になるようにしうていきます。 自分が地震にあったときも、つらいこと、悲しいことがたくさんありました。それでも、そんな中で、日頃考えてもみなかった世代や、今まで話すこともなかった方々と、こんなにも互いを励ましあって、助け合っていくことが出来たことを実感できたのも事実です。

 

大事なことは、持続出来る事、忘れないこと。 SNSなどでやり方で批判的なことも色々でていますが、とにかく被災した人の立場や環境を考えて、その人の一番喜ぶこと、助かること、を思い描きながら、「動く」 事だと思います。 

 

私個人も、自分の出来る範囲で、行動します。動きます。

当時嬉しかったこと、ありがたかったことを思い出し、なにが出来るか考えます。 

 

私たちの仕事も建築の一番初めの大事な部分を担っている仕事です。

しっかり出来ることを精一杯やることを忘れずに、がんばっていきます。

 

 

・・・どうか一日も早く、現地のみなさんに安心した日が迎えられることを祈っています!

 

 

                                          (H.T) 

名西建材株式会社
〒453-0855
愛知県名古屋市中村区烏森町
8丁目206番地
TEL:052-414-4155
FAX:052-414-4158

【土留・杭関連事業部】
●土留工事
   鋼矢板 親杭 鋼管打抜工  
●鋼製山留支保工 鋼製鋼台工
 設置・撤去  
●杭抜工事
●地中障害撤去工事
●既製杭打設工事:RC PC
 節杭 鋼管杭  
●単軸ソイル地中連続壁築造工事
●ダウンザホ-ル工法
(岩盤掘削工)  
●ウェルポイント工事
●グランドアンカ-工事
 
【環境事業部】
〇電解水 生ごみ処理機

<許可>
愛知県知事(般-28) 第 35496 号
TOPへ戻る