本文へ移動

薬注

薬液A・B

薬液A・Bを圧送プラントに入れる

施工事例

ボーリングマシンの先に掘削ロットを設置

圧送を繰り返すと薬液が出てくる

詳細

砂質地盤の間隙に固化剤(薬液)を注入し、安定した地盤に改良する工法です。
事前に障害物がないか調査し、施工場所にマーキングします。ボーリングマシンを設置し、削孔水(薬液A・B)を送りながら掘削ロットより圧送注入し、所定の深度まで削孔します。
一次注入で瞬結タイプの薬剤使用し、緩い砂層及び粘性土部分を、施工注入場所から注入材の薬液が拡散・逸出をしないよう大きな空隙を荒詰めします。
二次注入で中結~緩結タイプの薬剤を使用し、中位~よく締まった砂層や粘性土を多く含む砂質地盤のより小さな間隙部分に浸透注入して地盤の一体固結化します。
1ステージ所定の注入量になったら、次ステージへ進み、繰り返し全ステージが終わったら薬液を水に替え注入孔の穴埋めしながらロッドを引きます。
名西建材株式会社
〒453-0855
愛知県名古屋市中村区烏森町
8丁目206番地
TEL:052-414-4155
FAX:052-414-4158

【土留・杭関連事業部】
●土留工事
   鋼矢板 親杭 鋼管打抜工  
●鋼製山留支保工 鋼製鋼台工
 設置・撤去  
●杭抜工事
●地中障害撤去工事  
●既製杭打設工事:RC PC
 節杭 鋼管杭  
●ダウンザホ-ル工法
(岩盤掘削工)  
●グランドアンカ-工事
●ウェルポイント工事  
●その他 材工共
 
【環境事業部】
〇電解水 生ごみ処理機

<許可>
愛知県知事(般-28) 第 35496 号
TOPへ戻る