本文へ移動

杭抜き(多滑車)

施工事例

施工事例2

詳細

多滑車引抜工法とは、アタッチメントに多滑車をセットし、クレーンのウィンチワイヤーロープを多滑車で能力増大させ、反力を利用して、杭、H鋼、鋼矢板を引抜く工法です。
二本構多滑車引抜機とは、油圧式クレーンのブーム先端に複数の多滑車を装備した二本構リーダーを取付けた無騒音、無振動型の杭引抜機です。クレーン本体のウインチ能力を複数の多滑車を介すことで引抜力を増大させています。引抜工事は予めバイターが掴める程度引抜く杭の頭部を掘出し、十分反力の取れる安定した場所リーダーを設置します。杭頭部をバイターで掴んだ 後、引抜機のウインチを巻いて杭と地盤との摩擦をカットしながら引上げ、腰が切れたことを確認した後に補巻フック或いは相番クレーンにて完全に引上げま す。
名西建材株式会社
〒453-0855
愛知県名古屋市中村区烏森町
8丁目206番地
TEL:052-414-4155
FAX:052-414-4158

【土留・杭関連事業部】
●土留工事
   鋼矢板 親杭 鋼管打抜工  
●鋼製山留支保工 鋼製鋼台工
 設置・撤去  
●杭抜工事
●地中障害撤去工事  
●既製杭打設工事:RC PC
 節杭 鋼管杭  
●ダウンザホ-ル工法
(岩盤掘削工)  
●グランドアンカ-工事
●ウェルポイント工事  
●その他 材工共
 
【環境事業部】
〇電解水 生ごみ処理機

<許可>
愛知県知事(般-28) 第 35496 号
TOPへ戻る