本文へ移動

杭抜き(オールケーシング)

アボロン杭抜

最初にバックホーで杭の頭出をします。次に、重機に取り付けたケーシングスクリューを、埋設されている杭の位置に合わせ、ケーシングをかぶせます。
回転させながら杭の先端まで掘削して、杭の縁切りを行います。ケーシングの土砂排出口から杭の供回りするのを確認します。縁切りが終わると摩擦がなくなり杭の供回りがなくなります。その後、埋設されていた杭の先端に玉掛ワイヤーをセットし、クレーンで引抜きます。

既製杭引抜 施工事例1

場所打杭引抜 施工事例 掘削~ワイヤー仕込み(名古屋市内φ1500L=47.0m)

掘削
ワイヤー
ワイヤー仕込み

場所打杭引抜 施工事例 引抜~搬出(名古屋市内φ1500L=47.0m)

引抜き
ワイヤーソー切断
撤去杭移動
搬出
名西建材株式会社
〒453-0855
愛知県名古屋市中村区烏森町
8丁目206番地
TEL:052-414-4155
FAX:052-414-4158

【土留・杭関連事業部】
●土留工事
   鋼矢板 親杭 鋼管打抜工  
●鋼製山留支保工 鋼製鋼台工
 設置・撤去  
●杭抜工事
●地中障害撤去工事  
●既製杭打設工事:RC PC
 節杭 鋼管杭  
●ダウンザホ-ル工法
(岩盤掘削工)  
●グランドアンカ-工事
●ウェルポイント工事  
●その他 材工共
 
【環境事業部】
〇電解水 生ごみ処理機

<許可>
愛知県知事(般-28) 第 35496 号
TOPへ戻る