本文へ移動

無振動油圧圧入

油圧圧入工法

シートパイル

油圧圧入工法
シートパイルの圧入・引抜を行うための工法。地中に施工した反力杭(シートパイル)を数本クランプで掴み、引抜抵抗力を反力にして油圧による静荷重で次の杭を押し込んでゆく工法です。
圧入機本体とパワーユニットとクレーンを施工場所に設置します。反力架台を用いて初期反力杭(シートパイル)の施工をします。まず、圧入機と反力架台は水平に設置し、架台上の総重量を反力にして最初の杭(シートパイル)を圧入します。続いて、圧入機を自走させ、圧入完了した杭(シートパイル)を反力杭として次の杭(シートパイル)を施工します。これを繰り返すことによって施工がスムーズに行われます。

重機カタログ

サイレントパイラー ECO82

ECO82

(2017-05-26 ・ 955KB)

サイレントパイラー F101

F101

(2017-06-29 ・ 1144KB)

施工要領

サイレントパイラー ECO82バージョン

ECO82

施工事例 サイレントパイラー

施工事例 トレンチパイラー

施工事例 ゼロパイラー

名古屋では、一台しかないと言われるゼロパイラー!!
こんな狭い空間でも、シートパイルの施工ができます。
 

ノンステージング工法

シートパイル

ノンステージング工法
 これまでの建設工事では、一般的に、工事費の3割が本体工事、残りが仮設工事と言われるほど、仮設桟橋や作業台など仮設工事に多くの費用と期間、エネルギーを費やしています。
 この無駄な仮設工事の問題を圧入原理の優位性によって解決したのが「ノンステージング工法」です。

パイルランナー

パイルランナーにシートパイルを乗せ、圧入するところの近くまで運んで行きます。

クランプクレーン

運んだシートパイルを、クランプクレーンで吊り上げます。

スーパーWIDE

シートパイルをサイレントパイラー(スーパーWIDE)に装着し、圧入します。

ユニットランナー

動力源であるパワーユニットを、ユニットランナーに乗せ施工すると共に移動します。

ノンステージング工法

No Title
名西建材株式会社
〒453-0855
愛知県名古屋市中村区烏森町
8丁目206番地
TEL:052-414-4155
FAX:052-414-4158

【土留・杭関連事業部】
●土留工事
   鋼矢板 親杭 鋼管打抜工  
●鋼製山留支保工 鋼製鋼台工
 設置・撤去  
●杭抜工事
●地中障害撤去工事  
●既製杭打設工事:RC PC
 節杭 鋼管杭  
●ダウンザホ-ル工法
(岩盤掘削工)  
●グランドアンカ-工事
●ウェルポイント工事  
●その他 材工共
 
【環境事業部】
〇電解水 生ごみ処理機

<許可>
愛知県知事(般-28) 第 35496 号
TOPへ戻る