本文へ移動

BLOG

BLOG

RSS(別ウィンドウで開きます) 

H28.8.5(金)■またまたゲリラ豪雨

2016-08-05
天気図
夕焼け
今週、またまた天気が不安定でしたが、みなさま何事もなかったでしょうか?
 
天気図には高気圧がいっぱいでしたが、珍しい配置によって東海地方にもとんでもない豪雨が降りました。 会社のある中村区では、時間雨量が80mmを越えていたそうで、何軒かのお宅が床上浸水したようで、びっくりしました。 雨自体は一時間くらいだったのに、夜まで雷がなっていて、ごろごろ怖かったです。
 
 雨で沈んでしまった車を見たり、落雷にあった子供の話を聞いて、改めて天気災害の怖さを感じました。
 
雷が鳴ったとき、昔であれば 大きな木の足元が安全といわれていましたが、その木に落ちた雷から、放電して感電することも多々あるということで、やはり大きな建物のなかに入るのが一番の対策のようです。 また、何も無いところでは、車の中が安全だということなので、そういう場面に遭遇したときには、いち早く安全圏に非難することが大事です。 気をつけてくださいね!
 
もうすぐ夏休みに入る方も多いと思いますが、そういった事故には充分気をつけて、休み明けには元気な顔で出勤できるように致しましょう!
 
 ご安全に!
 
                                                                                                             (H.T)/

H28.7.7(木)■多滑車引抜工法

2016-07-07
杭抜
杭抜
杭抜
 7月になりました。梅雨らしいというか、すごい勢いで豪雨が降ったかと思えば、関東では水不足、ここ数日は猛暑が続いています。 暑さ日本一二の多治見では37度・・・外出も本当に気をつけないといけません。 後、水分補給。 湿気が高いと、熱中症には良くないと聞きますが、その上この気温です。
色々工夫して暑い夏を乗り越えましょう! 
 
 そして今夜は七夕の夜。 すっきり晴れて、織姫・彦星 ご両人に微笑んでいただきたいものです。
 晴れ上がった星空を見上げながらのビールはさぞおいしいでしょうね~!(さすがに天の川は見えないですが・・・)
 
 写真は「多滑車引抜工法」での杭抜きです。 個人的にH鋼材打設の仕事の方が馴染みがあるので、こういった重機械を使って行う作業は見ごたえがあります。(男子特有の気持ち? ^^; )
 
お客様の要望にお答えするために、もっともっと色々と勉強して、もっともっと引き出しを増やしたいです。 安心と安全をしっかり意識して、がんばります!
 
 
 
V(H.T)V
 
名西建材株式会社
〒453-0855
愛知県名古屋市中村区烏森町
8丁目206番地
TEL:052-414-4155
FAX:052-414-4158

【土留・杭関連事業部】
●土留工事
   鋼矢板 親杭 鋼管打抜工  
●鋼製山留支保工 鋼製鋼台工
 設置・撤去  
●杭抜工事
●地中障害撤去工事
●既製杭打設工事:RC PC
 節杭 鋼管杭  
●単軸ソイル地中連続壁築造工事
●ダウンザホ-ル工法
(岩盤掘削工)  
●ウェルポイント工事
●グランドアンカ-工事
 
【環境事業部】
〇電解水 生ごみ処理機

<許可>
愛知県知事(般-28) 第 35496 号
愛知県知事(般-3)第 35496 号
愛知県知事 第 02300221606 号
TOPへ戻る